Seven Steps to Winning in a One-Person Hair Salon

一人美容室で勝ち続ける7つのステップ

美容師の未来は?

10年後に生き残っている人廃業する人

ある2人の美容師の経営者がいました。2人は技術、能力も高く、お客さんからの評判も良くいつも4~5つ星の評価でした。2人はよく似ていました。技術力もお店での売上もいつも1位、2位を争うくらいの美容師でした。2人は開業してお客さんからずっと愛されるお店を作ろうと考えて。とうとう自分の店を作りました。

前提ですがいろいろなビジネスにおいて、永く生き残っていく事は、簡単な事では有りません。

それから10年後…どうなったか?

10 年後も2人は似ていました。相変わらず仕事に精を出していて、高い技術力もありました。しかし違いもありました。1人は高い技術力はありましたが、お客さんは来たり、来なかったり暇な時もありました。毎月の売上の変動に振り回されて自分の技術を安売りしていました。

来店するお客さんはクーポンの安さ目当てのお客さんばかりでうんざりしていました。もう1人は、東京でお店を成功させてのんびり経営したいと思い、リゾート気分が味わえるオーストラリアでお店を開いていました。

外国人のお客さんに揉まれながらも成功させることができ、場所が悪いのにもかかわらず予約は満席でした。自分のやりたいことにチャレンジすることができ、海外に出ても店舗経営を実現できたことに充実感を味わいながら美容師人生を送っています…

10年後、生き残るビジネスは1割にも満たないと言われています。冒頭にあったストーリーのように、生き残ることができてもストレスばかりで面倒なお客さんに振り回されているのが現状です。でもちょっとした知識と考え方があるだけで自分好みのお店を持つことができ、好きなお客さんを集めることができる美容室経営ができます。

初めまして、渡辺ユキヒロです

東京、代官山で200万、オーストラリアでも店舗を成功

この度は無料レポートのお申込みありがとうございます。オーストラリアのブリスベンでのんびり楽しく美容室経営をしています YUKIと申します。

もちろんそんな私も、多くの失敗を重ねて来ました。しかし東京の代官山では勢いだけで1人で売上を200万(指名込み)を作ることができ、オーストラリアでも勢いで開業させて、軌道に乗せました。当時は英語もまともに話すことはできませんでした。

小さな失敗と成功、勢いと感覚だけで行ってきた美容師人生。オンラインの仕組みを取り入れ美容室経営を立て直した経験を他の美容室経営者に伝えることができれば役に立てるのでは?と考えました。

これらを言語化し7つのステップにまとめてみました

  • 誰も知らない好き勝手できる美容室の経営術
  • 長く安定的に稼ぐターゲティング
  • お客さんが一瞬でファンになる必殺技の作り方
  • 一知らないと廃業!?素人経営の失敗パターン3選
  • たったコレだけ!美容室開業を成功に導く2つの鍵
  • 働く時間を減らし売上も上げれる秘密とは?
  • 得意なスキルで勝負できる勝てる土俵の作る戦略

誰も知らない好き勝手できる美容室の経営

自分勝手な好きなことが出来る 一人美容室のすすめ

東京でも1軒、オーストラリアでも1軒経営してきた私が行き着いた答え、これを知っているだけであなたの美容師人生は大きく変わるでしょう…私は一人美容室をおすすめします。では何故おすすめなのか?1人の方が楽だから笑 なぜ一人美容室なのか? 理由としては…

一1人の方が楽 ・誰にも邪魔されない ・スタートが資金もかからなく楽

このように手っ取り早く小規模からのスタートができる、はじめられる。というメリットがあります。 しかし工夫をしないと利益はできないわけです。スタッフを雇う資金がないなど。

色々な理由はありますが、早い話、資金も、人でもいらない、自分勝手に好きなことができる。

しかしながら未来は? もちろんメリットだけでなくデメリットもあります。

独りで美容室をやっているので

  • 売上がすくない
  • 蓄えがない
  • 蓄えができない

このようにギリギリで仕事してるから、先が見えない仕事で心配なわけです。1番の問題は時間がないことです。 全て一人でやっていくので自分の時間などが取りづらくなってしまいます。

安定的に稼ぐためには流行に左右される層をターゲットにしてはいけない!?

どうせお店を経営するなら繁盛店にしたいですよね?月100万~200万の売上をあげ続けるターゲティングの秘密をここで伝えています…

長く安定的に稼ぐターゲティング

そこはどんな人が来るお店ですか?

スタッフを雇って、店を繁盛させたいって考えますよね。でもその前にどんなお客様を呼びたいのですか?

一人美容室が生き残っていくためには、スタッフを入れることを考える前に、どの層のお客様をターゲットにするかを決めてください。

貴方が、若くても、若くなくても、一人美容室を安定的に稼ぐために流行に左右される層をターゲットにしてはいけない!?

流行は大勢の人が望みます。大勢の人が好きな流行を追ったお店を作ると、流行が変わる度に、また新しい事を他店と争って勝たなければなりません。

いつまで流行を追い続けられますか?

私は、流行を追う層をメインターゲットから外しました。どの時代でも飽きないメニューを好む層をターゲットにしました。

そのおかげで、ほとんどのお店がライバルでは無くなり、安定的にお客様がご来店するようになりました。

貴方のお店の必殺技をつくりましょう

皆が同じことをしていると価格を下げるしか施策がありません…しかし必殺技を作ることで高単価で、しかも長く来てくれるお客さんの心を鷲掴みすることができます!勝った時の喜びを知ってる人は次も勝ちたいからもっと努力をします!

お客さんが一瞬でファンになる必殺技の作り方

みんなと同じことやってては戦うとすぐに潰れてしまいます。

私の場合だと、

海外にいるのですが、日本人スタッフが必要です。現地の美容室と戦うためには、現地の人を使えないととても不利なんです。 つまりこのままだと個人の力では到底勝てません。 このような場合には 勝てない場所からは撤退、勝てる場所に参入するのがベストになります。

環境を変えられない場合は戦略を変えるのが良いです。

一番効果的なのが

差別化

いかにライバルとの差を広げられるかが最重要です。どこにでもあるような美容室にわざわざそこまで行きますか?

貴方の店に行くまでの理由を作りましょう。
  • 対応が丁寧
  • 店が綺麗
  • あなたに会いたい!
  • 日本人美容師だから良い
  • 必殺技のメニューがある
  • 等々

もう一度行きたくなるような他店とは違う必殺技を作りをしましょう。

その理由がお客さんの心を鷲掴みできればリピーターとなり安定的な収益を確保することも可能になります。以前は、他店をリサーチしまくりどこでもやってる同じメニューを取り入れ、あそこがあれをやれば同じことをして、比べることで個性を出そうとしていました。

でも疲れてしまったのです、比べることに。

そこで楽なこと、大勢と戦う事をやめたら、現地では何処にもない必殺技のメニューを、それがお店の看板になりました。

必殺技は、一撃必殺でないとだめです^^

美容室のメニューってほとんどの技術過程はあまり気持ちよくないんです。カラーも、パーマも、ストレートも、すてきな仕上りになって初めて気持ちが良くなるわけです。上手く行かなかったら、ストレスしかありません。

でも唯一、途中過程も気持ち良いメニューがあります。それはシャンプーですよね。それを徹底的に極めたらどうなりますか?

一撃必殺の技が完成です。

素人経営あるある3つの失敗…..

私もたくさんの失敗をしていています…しかしその中でも致命的な失敗がないから生き残り続けているます。このパターンを知ることで赤字を防ぎ廃業する確率を大きく下げることができるでしょう…

一知らないと廃業!?素人経営の失敗パターン3選

どんな悪条件でも選ばれる為には?

素人経営はこの3つの失敗にきおつけてください毎日の営業業務に追われていませんか?経営と営業を一緒にやっている職人美容師。と云うか、毎日の営業に追われてお店を運営(経営)することは考える時間ありませんよね。せいぜい、売上計算して、ああ赤字だなんて…

失敗例を3つ紹介します。

  1. 集客力の不足
  2. 経営のセンス不足
  3. 高額な家賃で開業

1.集客力の不足

実際に経営をするとわかるのですが、集客はビジネスにおいて 1 番重要な要素です。 特に開業してから数ヶ月の売り上げは集客力によって変わります。

そこでおすすめしたいのが SNS を使った集客です。

SNS は利用者が非常に多く、無料で使えるからです。これは予算が少なくても十分に使えて成果も非常に出やすいです。

自分のアカウントを強化していき、フォロワーなどと親しくなる。 そして自分のホームページなどを使って客の数を増やすのが理想的です。

集客力をいきなりつけることは難しいです。何度も試行錯誤してから力がついてくるものです。時間はかか ってしまうので開業をする前からどんどん力をつけていきましょう。

2.経営のセンスの不足

経営者となると支出などの管理は全て自分で行います。

しかし、今までは普通に働いていたりすると経営に関してはほとんど知識のない状態です。経営の知識がないまま開業すると資金の使い方に差が出てきます。

具体例だと事業計画です。

素人の場合は開業した月から利益が出ていたり、時間が経つにつれて売り上げもアップしていくような計画 を立ててしまいます。

しかし実際は集客がうまくいかず、赤字になることもあります。

普通は開業後の 1 年ほどは赤字を想定して事業計画を立てていきます。常に悪い場合の想定をしていくのがベ ストです。

私は開業資金限りなく 0 でしたが,開業時の資金は 3 ヶ月 ~ 半年分あると良いです。

お金がないけど勢いだけある美容師さん、私も若い頃は何でも叶うと自負しておりました。(今でもそう思っていますが、突っ走るのをやめただけです笑)

世の中には順番があるのですが……..

エレベーターの階数ボタンを最上階を押してみたくなる時もありますよね(本当は2階に用事があるのですけど…)

3.高額な家賃で開業

店舗型ビジネスはお店を構えないとなりません。この時にお店の強みやターゲットを曖昧な状態で店を作ろとなると、集客が大変になります。

たくさんのスタッフを雇って経営するサロンでは無く、小規模サロンスタッフ2〜3人までのお話です。

駅前なら儲かる!などと過信しない方が良いです。 住宅街にあった方が良い場合もあるので自分のターゲットなどをしっかりと見極めましょう。

ここでこだわりすぎて家賃の高い物件を選ぶのも良くないです。 家賃は店を構えている間ずっと発生し続けます。物件探しもしっかりと調べてから考えていきましょう。

ちなみに私のお店は、近所の人をターゲットにしていません。ホームページを訪問したその時が、お客様にとってはバーチャルサロンになります。きれいなお店、洗練された場所が好きそうなお客様を対象にするのであればロケーションはとっても大事です

貴方にとってご縁のある物件を探しましょう。

たったコレだけ!美容室開業を成功に導く2つの鍵

一人美容室成功の鍵は開業前です!

失敗しても怖くない規模からスタート!準備の段階でもう勝負は始まっているということですね。ここからは失敗をしないようにするための 2 つのことを書いていきます!

  1. 開業費を抑える
  2. 専門家に頼る

1. 最小限に開業費を抑える

まずは開業費を抑えることです。 初期投資の金額はできるだけ抑えられればその後の資金繰りに余裕ができます。

家賃は雨の日も、風の日も、暇な日も、自分が病気で休んでも家賃はずっと発生し続けます、自分の希望にあった物件で、適正な家賃なのかを見極める目を養いましょう。

私は以前、14坪で65万の家賃を38万まで交渉した経験があります。強引な交渉に感じますが皆がWIN WINな結果になりました。これがご縁のある物件ということです!

最近はスモールビジネスが流行っていて個人での経営者が多くなってきています!

小さくスタートすれば失敗してもすぐに立ち直れます。 売り上げが上がってきたらさらに店を大きくするなどして少しずつ店を大きくしていきましょう!

2.早い時期に専門家に頼る

素人が一人で店を大きくしていこうとしても思うようにならなかったり、時間がかかってしまいます。また、気づかないうちに違う方向へ行ってしまう可能性もあります。

自分はどれだけすごいか?試してみたい時もあります、人の意見も今は必要ないって思うでしょう。早いうちから、自分のお店のプランを専門家に相談してみると、道の修正をしてくれますよ。

ナビゲーションを使って道路を走る様な感じで、全く知らない道を走るドキドキな時も必要だけど、知ってる道の渋滞を回避してくれるような感じでお願いすると良いです。

プロに頼るのは良いことです。 コストはかかってしまいますが、時間のない貴方には必要です。

たった一つの視点を変えるのに3秒もいりません

働く時間を減らし売上も上げれる秘密とは?

今が大事ってことです。

競合他店に対して不利な条件(弱み)を克服するという考えはやめて、いまある自分の店の(強み)を最大限に活かす方法は、 システムをうまく使うこと働き方改革をしましょう。

世間で云う働き方改革とは?

働く人個人個人の事情、環境に応じて、いろいろな働き方を選ぶことができ、一人ひとりが働きやすい環境をえらべるって、ことです。

大事なことはワークライフバランス!ワークライフバランスとは、仕事とプライベートをバランス良く調和した働き方、生き方すべてを表しています。

職人美容師にとって、自分がオーナーで、自分が働く人、このワークバランスをうまく取れている人はどれくらいいるのでしょうか?

自分に有利な環境つくり

私は時間に着目をしました。

9 時間労働を8時間にしました (8時間? 世間ではこれってあたりまえですよね、我々には当たり前ではないんですね)、よくお客様からもっと休めばよいのに、って言われませんか?殆どの職人美容師は休んでいられないんですよね。

もっとわかりやすく、終わりの時間を7時を6時に 土曜は6時を4時にしちゃえ、という感じです。売り上げが上がり、余裕もできました。

そこで私が提案することは、 【システムをうまく使うこと】です。

一人美容室でシステムを作り、数人力の力を出せるようになれれば、数人スタッフが入れば更に数十人力 になるということです! 今の時代では小さな業務などを自動化することも可能です。今までの何倍もの力になります。

システムを作って時間に追われる人生から脱出しましょう。

本当にあったわかりやすい話。

その人はIT系の方で、パン屋のシステムを開発を頼まれ、ならば一度そこで働いて内容をみてみようと、お店は細長く、狭いところをスタッフが行ったり来たりしながら、しごとをしています。

その人は大きい人で、動く度にみんなにぶつかり、仕事が思うようにできません、人がひとり通り過ぎることができないくらい狭いところで、他のスタッフは、全くぶつかりもしないで、まるで後ろに目があるかのように目まぐるしく動いています。

ある時、物を取りに一番奥まで行った時、あれ、これって置く場所間違ってるんじゃないか?真ん中に置いたらものすごく効率良いのに!動く距離も短くなり絶対効率良いと、提案してみました。

いいんだよこれで!皆誰も困ってないから!

皆は何年もそこで働いているので、その問題が問題だって云うことに触れたりしません。

ITの彼は職場の古い習慣は変えられませんでしたが、システムを組んで、スタッフのシフトを調節して、在庫管理を作り直し、結果、一番奥にあった商品は真ん中に置かれて、店の中はスムーズになったようです。

システムでこんなに変わるんです。オーナーでもできなかった事を、システム作りのプロが、このような感じで働きやすい環境づくりをしていきます。 モチベーションも上がって良いことづくしです!

逆算を使う手もありです。(いますぐつかえるよ!)

これ当たり前に知ってると思いますけど、今日やることって大事です。

例えば
月の売り上げを 50 万円にするには 1日あたり約 2 万円売り上げれば良い、などのように今日やることになどを算出するのがおすすめです。1日2万円、単価4000円だと5人必要です。だったら単価5000円にしたら4人ですよね!

10000円だったら一日2人です。もうお分かりですね?ヒントはたくさんありますね。時間が少しできて、プライベートが忙しくなりますね^^

ちなみに毎日売上から(売上のない時も考えて)10000円貯金すると1ヶ月後に30万貯まります。自動で口座から引かれるように設定しておけば良いので、貴方も今日からぜひ試しにやってください。

ゴールだけを決めるのではなく しっかりとプロセスを組んで具体的に計画を練っていきましょう。

得意なスキルで勝負できる勝てる土俵の作る戦略

ストレスなく好きなお客さんが集まり、良い口コミが生まれる…そんな美容室経営をしてみたいと思いませんか?そのためには勝てる土俵を作る必要があります。

お客さんが一瞬でファンになる必殺技の作り方

差別化は人と違うものではなく、自分にとって楽なもの です

自分ブランドってなんですか?。大手のブランドはアップル、ウィンドウズ、シャネル、グッチ、、のように聞いただけで、何かがわかります、そう、大多数の人のニーズにあいます。 

我々、一人美容室は、大勢に合わせるのではなく、自分にとって超個性の好きな物(楽なもの)のイメージを具現(ぐげん)化する事で、好きな人だけを集めることが出来ます。

ストレスの掛かるメニューなどを排除して、自分が思い描く、こういう人に来てほしいを強く打ち出す、絞り込んでいくとイメージや、理想が現実化します。

私の場合は、YUKI(私の名前)+HAIR SPA (カット、カラー、パーマではなく、心地が良いをイメージしたのです)

私のサロンの外から見た印象は

お客さん

頭皮ケアにフォーカスを当てており、ヘッドスパなど、頭部のことも考えたトータルケアを目指しているので、頭皮から髪のケアを見直すことが出来ます。Yukiさんのトークが楽しいです。

ちゃんと、思ったことが伝わる様にコンセプトを打ち出しています。

傷まないヘアースタイルを希望する人が来ますので、無理なカラーや、痛むようなストレートへのアプローチをしなくてすみます。常連さんになってからは色々なリクエストを頂いても、頭皮、髪を知り尽くした状態ですのでお客さんも、自分も安心して施術ができます。

豪州美容師:渡辺ユキヒロ

あなたは頑張ってブログを投稿しているし、SNSもやっているのに、一向にお客さんが増えないと悩んでいませんか?

美容室経営は、お客さまが来店して、施術をしてはじめて売上・収入になります。営業時間、接客人数を最大限に増やしたとしても貴方の収入は限界がきてしまいます。身体がこわれ、病気になっては元も子もありません。

いままでの美容室は鏡の前でカットをして、利益を得る、 当たり前の美容室のあり方でした、今後は対面だけでなく、違う収益が発生する仕組み作りをすることが必要になるでしょう。

私の場合はマネタイズを勉強して、鏡の前にいないところ(直接接客して利益を得る場所以外)でも成り立つ仕組みを実践しています。

マネタイズとは、知識や技術をメニュー化し(お客様の欲しい望みを叶えるコンテンツのようなもの) それをできるだけ自動化して伝え(ダイレクトマーケティングのような)収益化する方法になります。

資本主義はまだまだ続きますのでお金はあったほうが良いでしょう。

引き続きメールマガジンの方でお伝えさせていただきますね。

感謝しています